For
English
User

2019年10月より、診療時間が変更となります。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

なみき通り歯科が目指すのは
「すべての治療に、一切の妥協をしない歯科医院」
であること。

ABOUT当院について

こんにちは、
「名古屋市南区」のなみき通り歯科  院長の安藤壮吾です。

僕はこの名古屋市に生まれ、歯科医師である父の背中を見て育ちました。小さな頃から常に「歯科医療」がそばにあり、患者さんの悩みに丁寧に応える父の姿を頼もしく感じていました。子供の頃の僕は、とにかくバスケットボールに夢中なスポーツ少年。「勝利」というゴールに向かって仲間と過ごした日々は、僕の人生にたくさんのことを教えてくれました。



バスケ部主将を務め、チームを全国大会優勝へ導いた頃。

歯科治療もまた、より良い「ゴール」を目指すためには、スタッフ一人ひとりの高い技術やチームワークが重要です。なみき通り歯科は、患者様をより良い治療の「ゴール」へ導くために、スタッフ一人ひとりが「プロフェッショナル」として日々腕を磨き、チーム一丸となって患者様の治療にあたることができる、そんな歯科医院でありたいと思っています。

なみき通り歯科 院長 安藤壮吾


お口の悩みは、どんなことでもご相談ください!


なみき通り歯科が誕生した理由。

歯科医師である父を見て育った僕は「将来は自分の医院を持ち、父のようなかっこいい歯医者になりたい」という夢を追いかけていました。
歯学部を卒業後は、歯科医師として腕を磨くために修行の道へ。大学病院・愛知県で最大規模の歯科医院・最先端の治療で有名な先生など、いくつかの医院や先生の元で修行の日々を過ごしていました。
この頃の僕は「最新の設備」「最新の治療」を追求することこそ、自分の使命だと考えていました。大きな医院・有名な先生を修行先に選んでいたのはそのためです。しかし、そんな環境で修行を続けるうちに、僕の中にはある「迷い」が生じ始めていました。

大きな医院になればなるほど、患者様との「距離」が離れていくのを感じていたのです。忙しい診療の中ではコミュニケーションを十分に確保することが難しく、治療を一方的に押し付けているような気持ちになっていきました。これは、幼い頃の僕が夢見ていた「かっこいい歯医者さん」のイメージとはかけ離れたものでした。
大型医院の強みと弱みを身をもって知り、僕は悩みました。

「患者様のためには、何を一番に優先するべきなのだろうか・・・」

悩んだ末、僕は一つの答えにたどり着きました。それは、技術も設備もコミュニケーションも、どれも妥協しないこと。「全てを兼ね備えた唯一の歯科医院」をつくり上げることでした。
ただし、実のところそのような体制の医院はほとんどありません。大型病院の充実した設備・最新の治療技術に加え、町の歯医者さんのアットホームさを兼ね備えた、自分の理想とする医院のイメージを形にしていくことは挑戦の連続でした。

そしてようやく、同じ志を持つスタッフ達と今日のなみき通り歯科を迎えることができました。
もし、あなたがお口のことで悩んだとき「なみき通り歯科に相談してみよう」と思っていただける医院であり続けられるよう、私たちの挑戦はこれからも終わることはありません。



MTM

〜メディカルトリートメントモデル〜
どうして、なみき通り歯科の
定期健診はあなたに「健康」を
お約束出来るのか?

詳しく見る


BEGINNERはじめての方へ



なぜ、なみき通り歯科には1日80名の患者さんが来院されるのか?
〜むし歯再発の可能性を大幅に軽減する、サージテルによるむし歯治療〜


治療後の再発「2次カリエス」をご存知ですか?

むし歯の治療方法は一般的に、歯を削り→詰め物・かぶせ物を付ける、というものです。詰め物やかぶせ物を付けることで、見た目や噛み心地が回復するので、治療が終わったように思いがちです。
しかし、削った歯は「元どおり」に戻ったわけではありません。実は、削った歯と詰め物・被せ物との間には、肉眼で見えないような小さな「すき間」「溝」が生まれています。
治療によって「すき間」や「溝」が生じると、汚れが溜まりやすくなったり、細菌が侵入し、詰め物の中でむし歯を発生させたりすることがあります。このように、同じ歯が再びむし歯になることを「2次カリエス」と言います。一度治療したはずの歯が数年後に再び痛み出す、という事態が起こるのはこのためです。


歯を失った経験のある方ならご存知かもしれませんが、歯を失うまで、あなたは同じ歯を何回も治療していたのではないでしょうか。一般的に、同じ歯を繰り返し治療するほど歯の寿命は縮まっていき、同じ歯に対して5回ほど治療を重ねると歯を抜かないといけない状態になると言われています。
だからこそ、なみき通り歯科では、ただむし歯治療をするだけでなく、次回むし歯になる可能性を大幅に軽減する治療を行っています。

治療を繰り返さないために。
全てのスタッフにサージテル(拡大鏡)を義務付けています。
〜「このむし歯治療を、この歯にとって最後の治療にする」という思い〜


精密な治療を実現するサージテル(拡大鏡)。

歯を削る際、精度の高い治療を行うためにサージテルを使用しています。サージテルとは肉眼の10倍でお口の中を診ることのできるライト付きの拡大鏡です。
お口の中は非常に狭く・小さく・暗いため、肉眼とチェアのライトに頼る従来の治療では、感覚による部分が多く、歯を削りすぎてしまうリスクがあります。サージテルを使用することで、歯の状態を的確に把握しながら治療を進めることができるので、歯を削りすぎることもなく、無駄なく最小の時間で治療を進めることができます。
なみき通り歯科では「このむし歯治療を、この歯にとって最後の治療にする」という思いで治療に臨むために、治療に携わるスタッフ全員に、サージテル(拡大鏡)の着用を義務付けています。


実は、歯を失う理由の1位は、「むし歯」ではない
〜なみき通り歯科に「認定歯科衛生士」(愛知県内でたった0.6%の衛生士)が在籍する理由〜


当院には「認定歯科衛生士」が在籍しています。

あなたがむし歯を繰り返さないためにお伝えしたいのが、当院の「歯科衛生士」の存在です。なみき通り歯科には、日本歯周病学会が定める試験に合格した「認定歯科衛生士」が在籍しております。この資格を持つ歯科衛生士は、愛知県内全体のうちたった0.6%しかいません。
なぜ、当院では歯科衛生士の「質」にこだわるのか?それには理由があります。
歯を失う原因の1位は「むし歯」ではなく「歯周病」だということはご存知でしょうか?


あなたの大切な歯を守るためには「歯周病」に対する高い治療レベルが必要であり、これを担うのがまさに「歯科衛生士」の存在なのです。歯科医師がむし歯を「治す」のに対して、歯科衛生士は「守る」ことのプロフェショナルです。なみき通り歯科では、歯科医師と歯科衛生士がチームを組むことで、


  1. 歯科医師が精度の高いむし歯治療を行うこと  
  2. 歯科衛生士が歯石取り・着色除去・クリーニングなどのメインテナンスを行い歯の健康を維持すること

この2つの柱により、あなたの歯を徹底的に守っていきます。
メインテナンスというと「むし歯のチェック」だけを行う医院さんも少なくありませんが、なみき通り歯科では歯周病のチェック・治療も高いレベルで提供することができます。
お口の総合的な健康管理なら、当院の歯科衛生士にお任せください。


MTM

〜メディカルトリートメントモデル〜
どうして、なみき通り歯科の
定期健診はあなたに「健康」を
お約束出来るのか?

詳しく見る


ACCESS


 
〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号
医療モール「メディコート」3階

【お車でお越しの方へ】
駐車場はビル前に11台・第2駐車場(東ガソリンスタンド隣)に31台のご用意がございます。
【公共交通機関でお越しの方へ】
名鉄常滑線「道徳駅」から徒歩7分

詳しく見る


5RULESあなたの不安を解消する、なみき通り歯科5つのルール


RULE.01

痛みの少ない治療を目指します

当院で使用する麻酔は2種類を組み合わせています。表面麻酔(表面に塗る麻酔)を行った後、コンピュータ制御による麻酔注射を行うことで、あなたに痛みを感じさせない工夫をしています。
あなたが持って生まれた歯は、上手に付き合えば一生もつだけの「力」を持っています。なみき通り歯科は「天然歯に勝るものなし」という考えの元に治療を行います。そのため、治療は最小限にとどめることを基本方針としています。「余計に削られる」「必要以上の治療をされる」といった 心配もありません。治療時間も最小限に抑えることができるため、体の負担を減らすことができます。


RULE.02

全ての患者様に丁寧なカウンセリングを

あなたは、歯医者さんで治療を受ける際に「これからどんな治療が始まって、いつまで通院する必要があるんだろう?」といった疑問を持ったことはありませんか?なみき通り歯科では、患者様に安心して治療を受けていただくために、事前に以下の内容をご説明させていただいています。
・現在のお口の状況のご説明
・治療の流れのご説明
・治療方法のご提案
・治療期間のご説明
・費用のご説明
加えて、診療中に気になったことや不安なことを伺いながら治療を進めて参ります。 「忙しいから、できるだけ早く治療を済ませたい」「痛みに弱いから治療が心配」など、あなたの声をお聞かせください。私たちは、あなたに少しでも安心して・快適に治療を受けていただくことを目指しています。


RULE.03

保険から自費治療まで幅広く対応

当院では一般歯科と同様に保険診療を行なっております。お子さまの小さなむし歯から全顎的な難症例まで、お口のお悩みに合わせて治療方法をご提案させていただきます。
なお、自費診療に関しては、患者様からご要望があった場合や、こちらからお知らせした方が良いと判断した場合にご案内させていただきます。もちろん、ご説明をさせていただき、同意をいただいてから治療を行いますのでご安心ください。「興味があるんだけど、話だけ聞いてみたい」という方もお気軽にご相談を。多くの選択肢の中から、あなたに最適な治療法を一緒に探しましょう。


RULE.04

目に見えない安心をあなたに
【感染を防ぐ消毒・滅菌システム】

歯科では、治療に伴ってだ液や血液、粘膜に接触する機会が多く、使用する器具を正しく洗浄・消毒・滅菌しなければ、付着した汚れ・細菌によって院内感染を招く恐れがあります。
しかしながら現在、この「感染対策」には定められたルールがありません。「ハンドピース(歯を削る器具)は患者ごとに交換し、オートクレーブ滅菌することが強く勧められる」という指針はあるものの、実際の滅菌方法は各医院のモラルに一存されてきました。数年前、全国の歯科医療機関のうち7割が歯を削る機器を「使い回し」していたことが大きな話題になったのも記憶に新しいところです。
なみき通り歯科では、患者様に安心して気持ちよく治療を受けていただくために、治療器具の洗浄・消毒・滅菌に力を入れています。また、グローブ(手袋)なども患者様ごとにきちんと使い捨てにし、クリーンな環境で治療を行うことを徹底しています。患者様のお口に入るものですから、私たちは「見えない安心」にもとことんこだわっています。


洗浄/消毒


汚れ・感染源を除去する医療機器専用洗浄機。

歯科医療機器専用の洗浄機「ミーレジェットウォッシャー」を使用しています。
水温・圧力・洗浄剤などが完璧にコントロールされ、優れた洗浄効果で汚れや細菌を除去します。
手洗いでは落としきれない汚れをしっかり除去し、洗い残しの心配もありません。
この過程でほとんどの汚れや感染源を除去することができますが、さらに滅菌を行うことで万全の感染対策をとっています。


滅菌


全ての患者様に滅菌済みの器具を使用しています。

タービン(歯を削る器具)を内部まで滅菌できるDACユニバーサルを導入しています。
一般的なオートクレーブ滅菌器が器具の「表面」を滅菌するのに対して、DACユニバーサルは器具の「内部」まで洗浄・滅菌を行うこ とができるのが最大の特徴です。
つまり、手洗いが困難な内部構造の隅々まで滅菌を行うことができるのです。
なみき通り歯科では、患者様一人ひとりに滅菌済みのタービンを使用しています。


RULE.05

治療の正確性を高める
【マイクロスコープ】

なみき通り歯科は、むし歯治療・歯の根っこの治療の精度を高める手術用顕微鏡「マイクロスコープ」導入医院です。マイクロスコープにより肉眼の21.3倍まで拡大しながら治療を進めることができるので、今までの歯科治療であれば抜かなければいけなかった歯を残せる可能性を上げることができます。また、繊細な治療も可能になるため「見た目」や「キレイな仕上がり」にこだわる方の治療にも、もちろん対応可能です。


託児室完備、保育士による無料託児サービス。

当院では、平日の午前中のみ保育士が無料託児サービスを行なっています。「小さなお子さまがいてなかなか歯医者へ行けない」という方に大変好評です。託児時間外はプレイルームとして開放していますので、皆様にお使いいただけます。
※安全性の確保のため託児サービスは完全予約制となっております。ご予約の際に「託児希望」とお伝えください。


BLOG

ブログ一覧へ

なみき通り歯科

〒457-0841
愛知県名古屋市南区豊田一丁目30番1号 医療モール「メディコート」3階

TEL.052-693-8280052-693-8280

無料メール相談

ネット予約初診の方

ネット予約2回目以降

診療時間
  日/祝
9:00〜12:30
14:00〜18:30

※日曜・祝日が休診日となります。
※★土曜のみ18:00まで

arrow_upward