1. なみき通り歯科
  2. はじめての方へ
  3. 院内施設・設備紹介

院内施設・設備紹介

外観・室内の様子


なみき通り歯科は名古屋市南区にある歯科医院です。
このページでは、当院に初めてご来院くださるあなたのために、「どんな歯医者なんだろう?」という疑問に答えるために、写真でなみき通り歯科を知っていただこうと思います。

なみき通り歯科 外観



2021年6月末に、なみき通り歯科は移転・リニューアルしました。
<予防歯科医療の更なる質の向上>そして<感染予防対策の更なるレベルアップ>、ならびに「健康であるためのプラットフォーム」としての歯科医院として、これからも精進してまいります。

駐車場も敷地内にございます。

なみき通り歯科のメディコート院についてはこちらをご覧ください。


なみき通り歯科のメディコート院について


快適に過ごせる院内を目指しています



安心・安全な滅菌への取り組み


感染を防ぐ消毒・滅菌システム



歯科では、治療に伴ってだ液や血液、粘膜に接触する機会が多く、使用する器具を正しく洗浄・消毒・滅菌しなければ、付着した汚れ・細菌によって院内感染を招く恐れがあります。
しかしながら現在、この「感染対策」には定められたルールがありません。「ハンドピース(歯を削る器具)は患者ごとに交換し、オートクレーブ滅菌することが強く勧められる」という指針はあるものの、実際の滅菌方法は各医院のモラルに一存されてきました。数年前、全国の歯科医療機関のうち7割が歯を削る機器を「使い回し」していたことが大きな話題になったのも記憶に新しいところです。
なみき通り歯科では、患者様に安心して気持ちよく治療を受けていただくために、治療器具の洗浄・消毒・滅菌に力を入れています。また、グローブ(手袋)なども患者様ごとにきちんと使い捨てにし、クリーンな環境で治療を行うことを徹底しています。患者様のお口に入るものですから、私たちは「見えない安心」にもとことんこだわっています。


洗浄/消毒




歯科医療機器専用の洗浄機「ミーレジェットウォッシャー」を使用しています。
水温・圧力・洗浄剤などが完璧にコントロールされ、優れた洗浄効果で汚れや細菌を除去します。
手洗いでは落としきれない汚れをしっかり除去し、洗い残しの心配もありません。
この過程でほとんどの汚れや感染源を除去することができますが、さらに滅菌を行うことで万全の感染対策をとっています。


滅菌



タービン(歯を削る器具)を内部まで滅菌できるDACユニバーサルを導入しています。
一般的なオートクレーブ滅菌器が器具の「表面」を滅菌するのに対して、DACユニバーサルは器具の「内部」まで洗浄・滅菌を行うこ とができるのが最大の特徴です。
つまり、手洗いが困難な内部構造の隅々まで滅菌を行うことができるのです。
なみき通り歯科では、患者様一人ひとりに滅菌済みのタービンを使用しています。


最新技術が駆使されたマイクロスコープ(拡大顕微鏡)


歯科医療に優位な視覚をもたらすカールツァイス社のマイクロスコープ


なみき通り歯科は、むし歯治療・歯の根っこの治療の精度を高める手術用顕微鏡「マイクロスコープ」導入医院です。マイクロスコープにより肉眼の21.3倍まで拡大しながら治療を進めることができるので、今までの歯科治療であれば抜かなければいけなかった歯を残せる可能性を上げることができます。また、繊細な治療も可能になるため「見た目」や「キレイな仕上がり」にこだわる方の治療にももちろん対応可能です。


ご予約・無料メール相談についてはじめての方へ ご予約はお電話、またはネットから簡単に予約で...

なみき通り歯科 院長 安藤壮吾院長あいさつみなさん、はじめまして。院長の安藤です。 私は大学を卒業し7...

「痛みのない治療」を目指して痛いのが苦手な方へ ほとんどの方が、「歯医者さんの治療は痛い...

arrow_upward