1. なみき通り歯科
  2. なみき通り歯科のスタッフブログ

卒業式


なみき通り歯科は歯科衛生士専門学校の臨床実習施設の教育機関として、将来の予防歯科医療を支えるべく、学生たちの教育にも力をいれております。

本日は臨床実習生の最終日でした。

あとは国家試験にむけて、勉強するのみ。

学生さんたちにとって臨床実習施設というのは、はじめて自分たちが将来働くであろう現場を体験する、とても重要な場所です。

はじめは緊張していた彼女たちも、しだいに顔つきが変わっていき、質問もたくさんしてきたりと、成長がヒシヒシと伝わってきました。


ぼくたちの仕事はここまでですが、ここから国家資格をとり、これからの日本の医療の礎を担う素晴らしい歯科衛生士になってくれることでしょう。

本当にお疲れ様でした!


就活フェス



昨日は橋本さん、桑原さん、伊藤さん、大井先生と来年の新卒の衛生士さんの就活フェスに行ってきました。

新しく社会人になる歯科衛生士さんたちとのコミュニケーションをとる、重要なイベントです。


短い時間で伝えられることには限界がありますが、なにか彼女たちの未来へ残せるものが少しでもあればと思います。


夜は慰労会と若い技工士のテクニシャンの先生方と、これからの医療の目指すべきものを語り合ってきました。

有意義な1日でした。


BE HAPPY


昨日はwebにて福岡の受講生に向けて講義をさせていただきました。
テーマは『BE HAPPY』w

なんのこっちゃいなという話ですが、予防歯科医療のこれからの未来に向けてのレクチャーをさせていただきました。

最近はwebにて講義やレクチャーをすることが増えました。

でも便利ですが、受講生の反応がわからないので孤独になるところが苦手ですねw




診療後は月一回の院内勉強会

今回は日本歯周病学会認定歯科衛生士の橋本さんから『糖尿病』についてのお話がありました。

歯周病と糖尿病は密接な関係があり、切っては切れません。

濃密な内容で大変勉強になりました。

これからも更なる予防歯科医料を突き詰めていきたいと思っています。


愛のある治療



昨日は常滑のアイデンタルクリニックにて小児不正咬合の勉強会にスタッフ一同で参加させてもらいました。

これで全4回のうちの3回目が終了。

スタッフたちもメキメキと力をつけています。


終了後は常滑で懇親会。

小児治療の大きなキーワードは『愛情』。

それは医療行為すべてに必要なのかもしれませんが。。。

技術と知識も大切ですが、最も必要なものは気持ちだとも思います。

非常によい一日でした。

明日からも頑張ります!


金属アレルギーについて

昨日は日曜日でしたが、仲間の先生のWEBセミナーの座長をやらせていただきました。

お二人とも素晴らしい講演で、僕自身もとても勉強になりました。

特に金属アレルギーと歯科治療の関連性は、今とても重要なトピックスとして注目されています。

単にアレルギーだからといって、なんでもかんでも外して、セラミックに置き換えればいいというものではありません。

原因がなんなのかを適切に調べ、そして必要最小限の撤去を行う。

また、アレルギーは金属だけで起こるものではありません。
歯性病巣感染といって、根っこの感染や歯周病からも起こりうる可能性もあります。

アレルギーで悩まれている方は本当に多いです。

少しでも皆さんの悩みが解消できるよう、できることは全てやっていきたいと思っています。




エントリーリスト

arrow_upward