1. なみき通り歯科
  2. なみき通り歯科のスタッフブログ

愛のある治療



昨日は常滑のアイデンタルクリニックにて小児不正咬合の勉強会にスタッフ一同で参加させてもらいました。

これで全4回のうちの3回目が終了。

スタッフたちもメキメキと力をつけています。


終了後は常滑で懇親会。

小児治療の大きなキーワードは『愛情』。

それは医療行為すべてに必要なのかもしれませんが。。。

技術と知識も大切ですが、最も必要なものは気持ちだとも思います。

非常によい一日でした。

明日からも頑張ります!


金属アレルギーについて

昨日は日曜日でしたが、仲間の先生のWEBセミナーの座長をやらせていただきました。

お二人とも素晴らしい講演で、僕自身もとても勉強になりました。

特に金属アレルギーと歯科治療の関連性は、今とても重要なトピックスとして注目されています。

単にアレルギーだからといって、なんでもかんでも外して、セラミックに置き換えればいいというものではありません。

原因がなんなのかを適切に調べ、そして必要最小限の撤去を行う。

また、アレルギーは金属だけで起こるものではありません。
歯性病巣感染といって、根っこの感染や歯周病からも起こりうる可能性もあります。

アレルギーで悩まれている方は本当に多いです。

少しでも皆さんの悩みが解消できるよう、できることは全てやっていきたいと思っています。




8周年


9月3日をもって、なみき通り歯科は8周年を迎えました!

スタッフからお祝いをいただきまして、とても嬉しかったです!

いつも支えてくれている皆さんには本当に感謝しています。



8年前に比べてメンバーも増え、僕も歳をとりw
それでも地に足をつけて多くの患者様にも支えら、8年前と変わらない情熱をもって日々の診療に携わっています。

9年目も変わらず、向上心をもち、より良い臨床ができるように、研鑽していきたいと思っています。

これからも なみき通り歯科 をどうぞよろしくお願いいたします!


ウェビナー

暑い夏が続きますね。先日、息子と川に行って参りました。

全然泳げないのですが、水が大好きでいつも浮き輪をつけて遊んでいます。

なかなか出かけるところも限定されますが、子供はどこでも楽しんでますねw



最近は講義もzoomなどのWEBを用いて行うことが多くなってきました。

便利な反面、相手側の顔もみえないので非常にやり辛いですw

早くフェイストゥフェイスでやれる日がこないかなと願っています。


執筆活動



半年前くらいから執筆していたものが、ようやく書籍化されました。

今回のテーマはインプラント周囲炎、および粘膜炎がテーマとなります。

インプラント治療が臨床に取り入れられてから、長い年月がたちますが、恩恵を検証する一方でトラブルを起こしてしまう原因もしっかりと検証していかなければなりません。

より安全に、より確実に。

論文データをかき集めて、執筆にまとめました。

明日からの臨床に少しでも役に立てるように心を込めて書きました。

なかなかの出来栄えで満足しています。


エントリーリスト

arrow_upward