1. なみき通り歯科
  2. 歯のトラブル
  3. 歯がない

歯がない

歯がないことが気になる方へ


なみき通り歯科では、患者さまのご要望に合わせた治療を行います


失った歯の治療には、主にの4つの選択肢があります。


治療の選択肢


  • 「何もしない」
  • 「ブリッジ」
  • 「入れ歯」
  • 「インプラント」

治療方法については、それぞれメリット・デメリットを詳しくご説明します。
ご自身が一番良いと納得できる治療方法をお選びください。

カウンセリング・ご相談はご納得がいくまで何度でも受けていただけます。


治療しなくても良い場合もあります


欠損した歯が親知らずだった、奥歯で反対側の歯もないなど、噛み合わせのバランスがとれていれば治療をする必要はありません。  
なみき通り歯科では、歯やお口の中の状態を詳しく検査・診断をして、治療が必要かどうか、必要な場合は最適な治療法についてお話しさせていただいています。  

治療が必要な場合は、患者さんのご要望を優先して一緒に治療計画を立てていきます。  
歯が無いことが気になる方はぜひ一度ご来院ください。


ブリッジ


欠損している歯の本数が少なく、両隣に健康な歯がある場合の方法がブリッジです。  
状態によってはブリッジができないこともありますので、まずは診察させていただいて、ご要望に合った最適な治療法を一緒にご相談していきます。


ブリッジが可能な状態


  • 欠損している歯が少なく両側に歯がある

ブリッジが出来ない状態


  • 欠損している歯の片側にしか歯がない
  • 欠損している歯が多い

まずは一度、お口の状況を診させてください。


入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)


通常は1回の型取りを2回実施。
噛み合わせ・適合を診る工程を挟み、ぴったり合う入れ歯をおつくりしています。

こだわりの入れ歯づくりについてはこちら

歯を抜いた当日に仮の歯が入る即時義歯という「スピード入れ歯」があります。
抜歯前に型取りをし、歯を抜いた当日から入れ歯が入ります。ぜひご相談ください。(要予約)

歯が無い期間が短い「スピード入れ歯」についてはこちら

なみき通り歯科では、快適な日常生活を送るための入れ歯の製作や修理は、充分に保険の範囲内で行うことができます。
ですから、初めて来院された方にいきなり自費の入れ歯をお勧めすることはありません。

まずは保険適用内で入れ歯をお試しいただき、古くなった、さらに良いものにグレードアップしたいと思われたときに、目的に見合った入れ歯をおつくりいただければよいと考えています。


インプラント


インプラントは失った歯を自然の歯に近い状態に復元する治療です。
チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に人工歯を固定します。
入れ歯と違って、取り外して手入れする必要もなく、自然の歯と同じように歯ブラシで磨くことができます。

インプラントについて詳しくはこちら


arrow_upward