1. なみき通り歯科
  2. クラウドサービス

歯の健康ファイル、クラウドサービス化

歯の健康ファイル、クラウドサービス化





生涯にわたり口腔の健康を維持するためには、歯科医院による定期的なプロフェッショナルケアと、毎日のホームケアによる予防歯科行動が非常に大切です。

富士通が提供する「歯の健康ファイル」クラウドサービスは、歯科医院から提供する患者様の口腔情報(レントゲン写真、検査結果や歯科衛生士のコメントなど)をクラウド上で管理する先進予防歯科サービスです。

富士通 「歯の健康ファイル」クラウドサービスの概要




このクラウドサービスは、レントゲン写真や口腔内写真、う蝕検査、歯周病検査、歯科衛生士のコメントなどの各種歯科医療情報を、国内最高クラスの信頼性を誇る富士通のデータセンター内のクラウド環境にアップロードし、「歯の健康ファイル」として集約することで、患者様と歯科医院との情報共有を可能にするサービスです。

患者様が、PCやスマートフォンからいつでもご自分の「歯の健康ファイル」を閲覧・保存可能にするとともに、口腔内の状態を歯科医師や歯科衛生士と継続的に共有できるようにすることで、患者様の口腔管理を支援します。

本サービスは、2016年10月に医療法人社団 日吉歯科診療所(所在地:山形県酒田市、理事長:熊谷 崇)で初めて導入され、現在約50の予防型歯科医院で利用されています。


arrow_upward